スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ倶楽部#12@和風甘味処 2011/1/18

こちらでアップするのは、しばらくは、mixiであげた過去日記(ミニミニ倶楽部としてナンバリングしています)のアップになると思いますので、ご了承ください
日記は作ったもの毎、部分的に省略してる部分もあります。

このタイトルの日記は、ドールハウス・ミニチュアについての、超初心者の悪戦苦闘日記でございます。

そして、超初心者なので、自分のための覚書的要素をかなり含むので、やたら長いです。w


ミニミニ倶楽部#12@和風甘味処 2011/1/18

今回はずーっと前に途中までになっていた和風甘味処のキットをやっと完成させました。

いや~、あまりにも細かくて、超初心者のアタシは、目がつぶれるかとおもった。w

有名作家さんのは、こんなもんじゃないので、あらためて、そのすごさを少し実感する事ができました。


で、材料とか写メとっておくのをすっかりわすれたので、各パーツになってる所からの画像です


まずは細かい全部の和菓子とかパーツの一覧
6319449_956054171_216large.jpg

棚と机に置く部分にわけて撮ってみた

まずは、棚に置くほう
手前向かって右から
団子(抹茶・みたらし・あんこ)、和菓子セット(水羊羹・抹茶・和菓子・箱)、葛餅(白いお皿)、あんみつ(茶色のお皿)、黒いトレー3個(和菓子としか表示されてないのだけど、たぶん豆大福・きな粉餅・おはぎとか)
6319449_956054397_83large.jpg

おくと、こういう感じになる

6319449_956055144_16large.jpg

棚に置くほうの材料
団子(抹茶・みたらし・あんこ)
串はワイヤー、各色付ビーズを3個づつ。
みたらしには、マジックで黒く焦げ目、あんこは和紙を折ったもの

和菓子セット(水羊羹・抹茶・和菓子・箱)
水羊羹・箱は箱型を切り抜いて、作成
和菓子は、薄黄色の和紙に茶色の色をつけて、上からセロテープでくるむ
抹茶の箱の中には、小さいスポンジが入ってます

葛餅(白いお皿)、
お皿は材料で入っていたボタン、透明のビーズの中心に小豆色の糸を小さく固めて入れる。
爪楊枝は板を細くきったもの。

あんみつ(茶色のお皿)、
白・黄色・緑・黒の小さいビーズと、紫の和紙を丸めたもの。
透明の葛みたいなのは、細いビニール管を細かく切ったもの。

黒いトレー3個
(あんころ・きな粉)
小さく丸めたティッシュを紫の和紙、黄色い和紙でそれぞれ包む。

(紫陽花)
水色とピンクのビーズに、ビニ管を細かく切った葛を貼り付ける

(草餅・豆大福)
小さく切ったテッシュペーパーを丸めて、黄緑の和紙でくるむ
同じく丸めたテッシュペーパーに、黒い和紙を小さく丸めたのをはり、その上から、さらにテッシュでくるむ




次に机に置くほう

右から、小豆・かりんとう、海苔せんべい・塩せんべい、空の桶、小豆の桶、包装用の赤い紐、焼餅、机・皿・箸
6319449_956054628_242large.jpg


おくと、こういう感じ

6319449_956055840_154large.jpg

机に置くほうの材料
小豆
ついてた発砲スチロールの粒を紫で着色

かりんとう
板を細くきって、原型16本を作り、それぞれ4本づつ、白・ピンク・黄緑・茶色に着色。

海苔せんべい
茶色のフェルトを小さく丸にカット、黒い和紙を四角に小さく切ってはる

塩せんべい
板を5mm四方にきって、薄黄色の和紙で包む

桶大・小
どちらも板をちぎれないように5mmに切り込みを入れて、丸め、金色の細いワイヤーでとめる
どっちも底の部分に丸めたティッシュを入れて、それぞれ、上から白・小豆色の紙をはる
小さい桶に、色付けた小豆をいれる

焼餅
本当はテッシュを丸めると書いてあったのだけど、粘土でやってみたのでした。w
でも、粘土でやったのは、これだけでしたw
台は、グレーのスポンジをくりぬいて、上にワイヤーで囲んだ網をのせただけ。

皿・箸
ついてたボタンに切り抜いたプリントを貼っただけ
箸は板を細く切り、黒いビーズに入れたもの。


それらを、あわせると全体でこうなります

6319449_956056219_94large.jpg

反省点は一杯あるんだけど、最後の最後に失敗したのが、和菓子セットの箱。

真夜中になって、気持ちがあせったのもあって、フタしてはいけないのに、よく説明書をみないで、フタ上下張り合わせてしまったのでした。汗

だけど、上の模様のあるほうだけを使うのに、下の箱は切り取り、新たに自分で図面かいて、箱を作ってなんとかしましたw

超初心者なので、色々アラが見えまくりだけど、キット作ってると、楽しいのもあるんだけど、「へえ♪なるほど♪」と発見させられることが多くて、初心者にはいい練習になると思いました。

これからも、時々、キットで練習して、それを自分なりに違うバージョンにできたらいいなと思います♪

こんな感じですが、もっとなれてきたら和菓子を全部粘土でやってみてもいいかも♪
てか、スイーツ得意な人なら、たぶん全部つくってると思います。

粘土でスイーツ作るのって、まだちゃんとやったことないので、そのうちやってみたいと思いました。


過去日記は、ここまでですが、本当にこれ今思えば、初心者には細かすぎw
でも、スイーツ作る人は、こういうの簡単なんだろうなあと、初心者は思うのでしたw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

ミニミニ倶楽部#8@和風甘味処 2010/12/5

こちらでアップするのは、しばらくは、mixiであげた過去日記(ミニミニ倶楽部としてナンバリングしています)のアップになると思いますので、ご了承ください
日記は作ったもの毎、部分的に省略してる部分もあります。

このタイトルの日記は、ドールハウス・ミニチュアについての、超初心者の悪戦苦闘日記でございます。

そして、超初心者なので、自分のための覚書的要素をかなり含むので、やたら長いです。w



前にあげた過去日記をカテゴリわけするのに、分割してアップします。

ミニミニ倶楽部#8の途中から
ミニミニ倶楽部#8@和風甘味処 2010/12/5

そして、今また途中までで放置中のフレームキットがありまする。w

和風甘味処の材料
6319449_870832037_217large.jpg


まずは、フレームの枠を組み立てて、2色の和紙をはります
6319449_870834053_142large.jpg

その後、フレームに裏板を貼り付けた状態。
6319449_870835610_236large.jpg

壁部分には、甘味類の種類がはってあります。ちょいまがった。w

で、手前のショーケースは小さい板を数枚カッターで切ったり、ヤスリで削ったり。汗

てか、1mmの半分も違わないのに、接着するときに微妙なズレが生じて、いらついた。w

真ん中の2段の板は斜めの設置なので、ボンド乾くまで、つかんで固定してなきゃならなくて、つかれたw

こういうのは、やっぱり、固定器具とかあればいいのに。。。

これは、今はここまででとまってます。
アタシのぶっとい指としょぼい目では、長時間は無理っす。w

このあと、上記の猫ちゃんをコネコネしてたのは、いうまでもありません。w

なんとか年内に出来ればいいけど、なんせ師走なんで、まったくめどがたちません。

たぶん、仕事と大掃除と病院と個人面談の合間にストレス解消に猫たんは作ると思うんだけど、木工にいたっては、やっぱり道具がないと大変だという事をちょっとだけ実感しました。

そして、超初心者の悪戦苦闘なミニチュア作りは続くのであった。www



今思えば、このキット、自分みたいな超初心者には、とっても面倒なキットだったなあと思いました。
でも、小物が全部できあがってるのって、つまんないし、だけど、全部は自分で作れないという、変なジレンマに陥っていた時期でした。

まあ、そんなに作ってないんだから、仕方ないんだけどね。苦笑

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

プロフィール

☆まりモ

Author:☆まりモ
ドールハウス・ミニチュア大好きな、まだ見てる方が楽しい初心者です。
他に好きなもの・・・珈琲とアイス、映画。英語わかんないけどR&B(アッパーな曲を好む)、ゴスペラーズのファン

最初のうちは、mixiで書いてるミニチュア日記を転記していきますが、ご了承ください♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。