スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ倶楽部#26@和風フレーム2011/8/29


こちらでアップするのは、しばらくは、mixiであげた過去日記(ミニミニ倶楽部としてナンバリングしています)のアップになると思いますので、ご了承ください
日記は作ったもの毎、部分的に省略してる部分もあります。

このタイトルの日記は、ドールハウス・ミニチュアについての、超初心者の悪戦苦闘日記でございます。

そして、超初心者なので、自分のための覚書的要素をかなり含むので、やたら長いです。w


ミニミニ倶楽部#26@和風フレーム2011/8/29

今回の作成日記は#24の続きになります。

最近忙しくて、休みに作れないので、仕事かえって来てから、地道に少しづつ作ってました。

前回は、フレームの部分まで、なんとか形にしてたんですが、今回も初めて作るものばかりでした。

お手本にしたのは、この本

9fef7061a5d9dc7bafbf841ae336431c37ca914a_6_64837070_51_medium.jpg


まず、朝顔。
樹脂粘土で花びらを丸く薄く延ばして乾燥。
ガクは樹脂粘土に絵の具(ターナー)を練りこんで作成。

本によると、ガクは着色後、小さい涙形にしてから、はさみで5つに切り開くとなっているけど、何度やっても、きれいに切れない。

初心者には無理と判断。w
で、考えた。
ガクも花びらよりちょっと小さ目に、同じように丸く開いて、乾燥してから、はさみで切ってみたら、なんとかうまくできましたw

で、いろいろやってるうちに、途中経過を写メっておくのをわすれました。w

これは、花びらとガクを接着したものと、先端に針で穴をあけて、ワイヤーを接着したもの。

花びらの先端に絵の具で色をつけたのだけど、裏をつけるのをわすれてましたw

6319449_1291833425_224large.jpg


そして、葉の部分は紙で作ると書いてあったのだけど、思うような紙がなかったし、緑の粘土が余ってたので、粘土を小さく丸く薄く延ばして乾燥。
その後、適当にはさみで切りだしたのでした。
樹脂粘土って、乾燥後も使いやすいので、いいわ♪

葉の部分には、「ふ」の字をかくように白く書き入れたんだけど、もっと練習が必要だな。

花びらの外側にも赤で着色したけど、もっと、薄くてもよかったかも。
で、一番苦労したのが、花びらの内側に白い線を引くこと。
細い筆で描いたのだけど、上手くひけなかった。
つまようじか何かの方がよかったかもしれない。
これも、練習あるのみ。汗

そして、その後スイカの形に作ったものに、着色したんだけど、この画像に映ってるスイカは、あとで、作り直しました。
なぜなら、最後に種を書いたときにマッキーペンで描いたんだけど、ニスぬったら流れてしまいました。泣

6319449_1291834521_202large.jpg

接着前の小物達

6319449_1291836390_226large.jpg

朝顔は、花びら・葉は別々にワイヤーの茎についていて、それを植木鉢に寄せ植えして作成。
添え木は、つまようじです。
下駄の鼻緒は樹脂粘土に着色して細く小さく延ばして、接着。
縁側の踏み台になるのは、軽量粘土を着色したものです。

6319449_1291836787_48large.jpg


このスイカは作りなおしたものw
おさらは、「すけるくん」という乾燥すると透明になる粘土に青のサインペンで着色して練りこんで、形を作ったものです。
お皿の模様は、ボンドのふたの部分を押し付けて、その後、手で延ばしました。w
乾燥したら、いい感じで、涼しげな色になってくれたので、よかったです

6319449_1291837029_205large.jpg

最後にフレーム全体に似たようなこげ茶で着色してニスをぬり、手前の処にボンドを塗って、細かいバラストを接着しました。

猫ちゃん21号をのせてみたw (そういえばしばらく猫ちゃん作ってないw)

6319449_1291837482_144large.jpg


左右の接写。。。すごいアラがまる見えwww

6319449_1291838347_79large.jpg

6319449_1291838073_10large.jpg


最後に全体の接写

6319449_1291838662_46large.jpg


今回も反省点ありまくりですが、某作家さんに「習うより慣れろ」というお言葉をただいたので、これからも懲りずに作り続けたいと思います。

とりあえず、残暑の夏のうちに、夏の風景まにあいました。苦笑

次は、秋の風景作りたいけど、これは、かなり時間かかりそうだから、来年だな?w

作家さん達はこれからだと、もうすでにハロウィンの作成に撮りかかってたりするけど、自分も作ってみたいけど、その前に作りたいものが、何個かあるんだよね。

そう、あのお花のクラフトシートで、ひまわり・アイビー・ばらを作ってみたいんだけど、目がつぶれそうだな。苦笑

やっぱり、ハズキルーペ(眼鏡型拡大鏡)がないと無理っぽいね?w

とりあえず、ひまわり作って、それで、ひとつ小さなボックスで、何か作りたいと思ってます。

あ、思ってるだけで、できるかどうか、わかりません。苦笑



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

ミニミニ倶楽部#24@和風フレーム2011/8/15

こちらでアップするのは、しばらくは、mixiであげた過去日記(ミニミニ倶楽部としてナンバリングしています)のアップになると思いますので、ご了承ください
日記は作ったもの毎、部分的に省略してる部分もあります。

このタイトルの日記は、ドールハウス・ミニチュアについての、超初心者の悪戦苦闘日記でございます。

そして、超初心者なので、自分のための覚書的要素をかなり含むので、やたら長いです。w


ミニミニ倶楽部#24@和風フレーム2011/8/15

さて、最近いろいろと忙しくて、さっぱり作成がすすんでません。汗

夏の風景を作りたいと思ってるけど、できあがるのは、夏の終わりかも?w

すでにフォトで先にアップしていたけども、途中まで、書いておこう。

前回いろいろ切り出したり、枠組んだりしたこれ

6319449_1225240499_231large.jpg


上記のものにほんとはオイルステンを塗る予定だったけど、買いにいく暇がないので、絵の具(ターキー)でこげ茶をぬり、そのうえからニスをぬってみました
6319449_1247497651_15large.jpg



お♪なんかそれらしく見えてきたw

で、小物も作ろうと、下駄を木材を切って作成
6319449_1247489733_62large.jpg


大きさを間違って小さくしすぎたけど、まっいいっか♪w

あとで、これに鼻緒をつけます

そして、ニスが乾いたところで、障子の裏に白い封筒から切った紙を貼って、あとは、フレームに組み込んでみました。


ナイトモードで撮ったら実際より明るくみえる。
6319449_1247501814_210large.jpg


フレームも内側をこげ茶に着色後、ニスを塗り、フレームに板を組み込んで接着w

手前側をぬりわすれましたが、あとでバラストか何か接着しようかな♪

あと、フレームの外側の色を何にしようか、考え中。

画像みるとわかるけど、まだボンド乾いてないのに、まちきれなくて、フレームの後ろからムギ球を突っ込み、障子をしめた状態で点灯してみました。w

LEDライトだと、明るすぎ、むぎ球のほうが色合い的にも和風フレーム似合ってる気がする。

で、ライトの電池ボックスがでかすぎるので、まだ後ろに接着せず。

もっと、こぶりなボタン電池のボックスがほしいなあ。

だから、今は壁に穴があいてるだけです。w


で、ナイトモードなしで撮ってみたら、見た感じに近い画像が撮れた♪
6319449_1247509329_121large.jpg



さて、昨日は、スイカ・朝顔・植木鉢を作って、途中まで着色

朝顔はまだ、花とガクと葉がばらばらで、これから接着しないとならないのだけど、まったく上手く作れる気がしない。汗

失敗したら、スイカだけにするかも?w

超初心者の悪戦苦闘はつづく。ww

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

ミニミニ倶楽部#23@和風フレーム2011/7/23

こちらでアップするのは、しばらくは、mixiであげた過去日記(ミニミニ倶楽部としてナンバリングしています)のアップになると思いますので、ご了承ください
日記は作ったもの毎、部分的に省略してる部分もあります。

このタイトルの日記は、ドールハウス・ミニチュアについての、超初心者の悪戦苦闘日記でございます。

そして、超初心者なので、自分のための覚書的要素をかなり含むので、やたら長いです。w

だから、興味ない人はスルーしてくださいね♪


ミニミニ倶楽部#23@和風フレーム2011/7/23

ここ最近とっても嬉しい郵便物がとどきました♪

まず、むうくんままさんのブログの20000カウントのプレゼント応募の当選品が届きました♪

ウサギのコースター2枚とブローチと扇風機と黄色いバラ。

むうくんままさんのブログの20000カウントプレゼント


そして、すっかり忘れてたJDL本部(日本ドールハウス協会)の会報に載ってたプレゼントに応募したら、当たった!w
(勢いだけで入った何もできない協会員ですw)
誰にも習った事もなく、粘土などは学生の頃以来○十年ぶりw
や、ほんとに勢いとは恐ろしい。苦笑

ファブリックシートなんだけど、おまけで小さな傘もついてきたよ♪

JDL会報プレゼント


夢の世界の方のイベントは出展者の皆様方がはんぱないです!

そして、もうひとつの葉書は、ひと目みて、あの芳賀先生の作品だとわかりました!

いいなぁ〜〜!間近で芳賀作品みれるなんて!

さて、やっと本題の和風フレーム。

今、すごく作りたいミニチュアが3つあるんだけど、和風フレームを先にアップ。

あとの、二つは、もっと小さな情景ジオラマみたいなミニチュアを作ろうとおもってます。

あ、できるかどうかは、全くわからないのだけど、作りたいってだけでやってます。苦笑

和風フレームは、まだまだ、試行錯誤してる段階で、自分でもどこまでできるかわからないんだけど、夏のひと時を表現できたらいいかなと思ってます。

今回も作成途中で画像残すのを忘れて、ある程度木材切り出してから、画像とってます。エヘヘ

6319449_1225221454_119large.jpg


フレームは100均の木製ボックス・13cm四方。。。

あ、やばい、他の細かい寸法とか全く控えてなかった!w

要するにあれだ、フレームの内側の寸法にあわせて、厚さ2mmと3mmの桧の板を切り出したのでした。w

ここで、前に買ってあった細い板が繋がってるフレキシブルシートってやつを活用。

あと、障子も作りたいので、上記の桧の板をフレームにはめ込む長さに切り出し、さらにそれを細く切り出しました。

ふと、この障子を稼動できるようにするには、どうしていいのかわからず、とりあえず、桟の交差する場所を平らにしないといけないかなと思い、真ん中をヤスリでひたすら少しづつけずり、1mm以下?に。w

これからまたされに削ったw
この作業結構大変だったけど、なんか楽しかったのは何故?ww

6319449_1225228588_130large.jpg


そしてはめ込んで接着。
やっぱりド素人なんで、ちょっと寸足らずだったり、ゆがんだりしてますが、多目にみてやってくださいw

6319449_1225232440_195large.jpg


自分で同じ長さに切ってるつもりだけど、実際に組んでみると、1mm以下の微妙な所でずれる。汗
ミニチュアで建具とかつくるのって、大変なんだなあ。
これに、障子の紙がないなあとあちこち物色してたら、長女が「白い封筒あるよ」の一言で、それに決定。

ちょっとのせてみたけど、いいかも♪

6319449_1225236055_69large.jpg


このあと封筒をばらして、使う部分をきりました。

このとき、ふと思ったけど、これ、紙の部分切ってから、木材を紙にはっつけたら楽かもとか。www

そして、このあと、ちょっと集中してやってたら、またまた画像残すのを忘れて。。。w

いちおう、このフレームの中に縁側の日本の夏ができると想像しております。w

大まかな木工作業はここまでで、あとは着色してから、それらしく組み込みます。

6319449_1225240499_231large.jpg



このあと、このフレームにちょっと穴を開けて、ライトつけれるようにしたんだけど、LEDライトだと明るすぎるので、ムギ球にしました。

といっても、先日買ってきた電池ボックスがスイッチついてるけど、なんか上手く行かないので、面倒だから、まだつけていません。

それと、障子を閉めた状態にしたいのだけど、奥行きが少したりないので、それも、あとで考えよう。

ほんとはムギ球に傘つけたいけど、無理みたいw

それより、オイルステインがないから、頑張って絵の具(ターナー)で、がんばるよ♪

オイルステインのかわりに、こげ茶色にできるもんないかなあ?

珈琲とかでやったら、変かなあ?

実験してみよう♪グフフ

そして、あと二つも同時進行で行きたいところだけど、最近いろんなことで忙しいので、時間ができたら、少しづつ作っていきます。

その時はフォトにちょろっと、アップするかもしれませんので、よろしくです。


超初心者の悪戦苦闘はまだまだつづく。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村



FC2Blog Ranking

プロフィール

☆まりモ

Author:☆まりモ
ドールハウス・ミニチュア大好きな、まだ見てる方が楽しい初心者です。
他に好きなもの・・・珈琲とアイス、映画。英語わかんないけどR&B(アッパーな曲を好む)、ゴスペラーズのファン

最初のうちは、mixiで書いてるミニチュア日記を転記していきますが、ご了承ください♪

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。